« 「バービー・クロニクル」を読んで思い出に浸ろう | トップページ | 痛快、このブラックユーモア »

2006年3月 5日 (日)

コレは何だ!シリーズ2「青い海」

_005_2  近所で買ったチョコレート。ダークロマンチックな瓶が良い。

 ラベルは一見「毒」という字のようだが、よく見ると小さく月やさんずいが書き足してあって、「青い海」と読める。下の方にはなぜか英語で「the blue sea」とあり、上の方には、

      青い海ほど 危険だよ……

 という、警句のようなコピーがついている。なんだかよくわからない。わからないのだが、人生の真実を表現した言葉のような気もする。 

 「青い」といえば、「隣の芝生は青く見える」という言葉もあるし、そう考えると「綺麗なバラにはトゲがある」に類する言葉として、認定できなくもない。今はゴージャスなバラより、癒し系だの爽やかだのがもてはやされる時代なので、「人が飛びつくもの=青い海」でいいのかもしれない。

 中には、色とりどりの小さなツブツブが入っている。毒なだけにおいしくはない。でもおもしろい。「毒薬瓶チョコ/青い海」(¥315)……。

 

 

|

« 「バービー・クロニクル」を読んで思い出に浸ろう | トップページ | 痛快、このブラックユーモア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/925925

この記事へのトラックバック一覧です: コレは何だ!シリーズ2「青い海」:

« 「バービー・クロニクル」を読んで思い出に浸ろう | トップページ | 痛快、このブラックユーモア »