« 黄金の球体発見 | トップページ | 「憑かれた鏡」エドワード・ゴーリー編 »

2006年10月 1日 (日)

雨の日にレディ・イン・ザ・ウォーター

_009  好きなM・ナイト・シャマラン監督の「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観に行ったらば、あまり怖くなくて不満だった(ポスターを見ただけでソッコー駆けつけたため「ほの暗い水の底から」や「ギフト」みたいなものを期待してしまったのがいけなかった。リサーチ不足)。

私はシャマラン作品では「ヴィレッジ」と「シックス・センス」が同じくらい大好きなのだが、この人が本当にオカルトを愛しているのかどうかやや謎で、今回みたいなのを見ちゃったりすると、もしかしてとんだハッピー野郎じゃないのかという気もしてくる……。

一番エスプリが効いている人物は多分、B13号室の映画評論家のオッサンでしょう(この監督、よほど映画評論家が嫌いなのか、一人だけ怪物にやられた)

 見どころは、プールの排水溝(?)にあるストーリーちゃんの秘密基地。壁画を描き、人間がプールサイドに置き忘れた物を集めて飾っている。小物は伏せたコップに入れ、石を乗せて浮き上がらないように工夫。穴みたいなところに住んでようが、金がなかろうが、とりあえずインテリアを求める精神! こういう「女の子の部屋」の作り方を見ると、少女の精神がわかる人なのかな、と思う(そういえば娘がいるのか?)

 そこで私も帰りに、なんかいいモノ落ちてないかな~と思いながら歩いたが、何も落ちてなかった。しょうがないから、100円ショップで植木鉢を買った(写真)。植えてあるのはもともとあったサボテンの子株を株分けしたもの

|

« 黄金の球体発見 | トップページ | 「憑かれた鏡」エドワード・ゴーリー編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/3658401

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日にレディ・イン・ザ・ウォーター:

» 「レディ・イン・ザ・ウォータ ー」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「レディ・イン・ザ・ウォータ ー」 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン、サリータ・チョウダリー 、シンディー・チャン、M・ナイト・シャマラン フィラデルフィア郊外のアパートで住み込みの管理人として働くクリーブランドは、過去に傷を持ち、単調な毎日を繰り返しひっそりと人目をはばか... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 06時43分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [シカゴ発 映画の精神医学]
 M・ナイト・シャマラン監督がまたやってくれた。    何をやったのかは、映画を見てのお楽しみ、ということで・・・(笑)。  これでは、映画紹介にはならない。  ある人は、彼の作品を「意外」だと絶賛するが、ある人は「肩透かし」だと 言う。  意外度が高...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 04時35分

« 黄金の球体発見 | トップページ | 「憑かれた鏡」エドワード・ゴーリー編 »