« 「みんな行ってしまう」マイケル・マーシャル・スミス | トップページ | 紫のきみ »

2006年11月12日 (日)

「文学フリマ」行って来ました

061112_2120001 「文学フリマ」 http://bungaku.webin.jp/   は、文章主体の作品展示即売会。小説など、文芸作品の個人誌・同人誌を売る会です。

 秋葉原の会場へと、マスクで出かけた私。べつにあやしい本を漁るためにマスクで行ったわけじゃなくて、ホントに風邪気味だったんだ……。

↑私の今回の掘り出し物「喰うことと愛すること(野田吉一著)」。とあるお寿司屋さんの水槽の中で繰り広げられる、魚たちの愛憎……。なぜか一冊5円でした(文章が大正ロマンス風だから、価格も大正時代の設定なのかもしれん……)

 「文学フリマ」。わたくしも来年、出品する予定です。どうぞよろしくm(_ _)m

にほんブログ村 本ブログへ

|

« 「みんな行ってしまう」マイケル・マーシャル・スミス | トップページ | 紫のきみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/4162927

この記事へのトラックバック一覧です: 「文学フリマ」行って来ました:

« 「みんな行ってしまう」マイケル・マーシャル・スミス | トップページ | 紫のきみ »