« 「完璧な赤」 | トップページ | 5月27日 »

2007年4月 9日 (月)

ブラッド・ダイアモンド

Imgp0678 ←宝物のMYダイアモンド(にせものです)。

行き詰ってふらふらと「ブラッド・ダイアモンド」を観に行ったらば、脳みそが廃人同然になっていたためか、ぜんぜんおもしろくなかった……。失敗。

でも同じ監督の「ラストサムライ」は途中で死ぬほど退屈して寝てしまったが、今回は最後までちゃんと起きていた。ただあのしょうもないロマンチックな旅行者魂は健在。彼の描くロマンスや旅情や贖罪や悲哀は、あくまでも白人の、それも男のものであることがあまりにも濃厚なので、私にはまったく入る隙がない。ソロモンはかわいい男に仕上がっている(驚愕の表情がたまにボビーに似ている)が、アーチャーは小悪魔風の色気も何もないので彼に惹かれるマディの心情もわからない。

 美しい石を愛でる心に罪はないし、愛する人を喜ばせようと乏しい給料をはたく人にも罪はないのに。悪いのは人間で、ダイアモンド自体に罪はないのに。かわいそうなダイアモンド。大企業が価値を吊り上げるために買い占めて隠し持っているのをはやく解放してもらって、現地人とのフェア・トレードのもとに、みんなが安心して石を楽しめる世の中になってほしい。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「完璧な赤」 | トップページ | 5月27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/6024740

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ダイアモンド:

» 「ブラッド・ダイヤモンド」見ごたえ充分、世界の真実も見えてくる [soramove]
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★☆見ごたえアリ、オススメ! レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー主演 エドワード・ズウィック監督、2006年アメリカ 舞台は90年代、 内戦中のアフリカのシエラレオネ。 政府軍とゲリラが戦うが 政府軍とゲリ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 21時44分

« 「完璧な赤」 | トップページ | 5月27日 »