« ファンタジーと言葉 | トップページ | ポストカード展をみた »

2007年6月24日 (日)

キャンドルナイト参加しました

前々から参加しようと思っていた、100万人のキャンドルナイト (22日~24日、夜8時から10時の間電気を消して温暖化防止)完遂しました。

私の過ごし方は……

一日目 PM8:00消灯→なぜか朝まで爆睡。途中で起きてキャンドルを消さなかったので、4本全部燃え尽きてしまった。10個で100円のキャンドルだからべつにいいけど……。火事に注意せねば。

二日目 猫の毛皮のお手入れ→ストレッチ→入浴→自分の肌のお手入れ で、なんとなく2時間クリア。いつも入浴前にコットンでアイメイクだけ落としているが、キャンドルの明かりの中でアイメイクを落とすのは一苦労(でも、あとから見たらちゃんと落ちていた)。

三日目 インコ君に遊んでもらおうとケージから出したが、暗いためかあまり活動してくれずに、ずっと肩に居座っている。4本のキャンドルの明かりのもとで読書(短編ひとつ読破)。そういえば夕飯たべてない。鳥を籠に戻し、薄闇の中でチキンなどをむさぼり食らっているうち二時間経過……

↓おフロ。優雅なひと時。

013_1

016015 ↑このカンテラ型のキャンドルホルダーはなにかと重宝した。背が高いからフロ場でちょっとくらい水しぶきがかかっても平気だし、本に近づけても紙に燃え移る心配がないので気楽。もう10年ほど使っているが、もともとは庭のオブジェ用のランプで、たしかガーデニング用品の店で買ったと思う。

10個100円のティーライトキャンドルは、あまり使い勝手が良くない。融点が低いのか、アルミの中に入ったロウがすぐ液状になって、キャンドルを持って移動するとこぼれそうで危険。やはりある程度硬くて、しっかりとしたキャンドルが便利。インテリアショップの割引セールで買った「ヤンキーキャンドル」は、ロウ垂れしないのと、減り方がゆっくりしているのが良かった。

目が疲れるかと思いきや、かえって目が休まる感じがするのはなぜ?「不便」と思い込んでいたことが不思議なほど、やってみたらあまりにも簡単だった。何もしないで嘆くより、まず自分が行動だ、と本気で実感したこと。

|

« ファンタジーと言葉 | トップページ | ポストカード展をみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/6912072

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドルナイト参加しました:

» ティーライトキャンドル といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 19時36分

« ファンタジーと言葉 | トップページ | ポストカード展をみた »