« ALI PROJECT を聴いた | トップページ | 雑貨屋さん »

2008年1月21日 (月)

桐箪笥の自己流リメイク

Imgp2838_2 ←祖母の形見分けで譲り受けた桐の箪笥。1940年産。

木工用の着色ニスなど塗ってメープルシロップ色にしてみたかった。

目立たないところに少しだけ水性ニスを塗ってみた。すごい勢いで吸収して黒っぽくなってしまうが、乾けばそれなりにキレイ。

しかし「桐は呼吸しているからこそ桐であって、呼吸できなくなったら桐箪笥の意味がない」と家族の反対を受ける。

トールペイントの雑誌など買ってみた。下地とコーティングは常識らしい。ただし桐については書いてない。

近所の大工センターの店員さんがたまたま親切で、ニスのメーカーに問い合わせてくれたりした。

After↓

001  けっきょく下地もコーティングも塗らないことに。工作用カラーで模様をつけた(全体の色が変わったように見えるのは、単に撮影の時間帯が違っているため)。

 黒かった引き出し金具もコッパー色でペイント。

 ただし金具は、金色のゴージャスなものがちょうど引き出しの数分だけ手に入ったため、近日つけ替える予定。

 つづく。

|

« ALI PROJECT を聴いた | トップページ | 雑貨屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/9992151

この記事へのトラックバック一覧です: 桐箪笥の自己流リメイク:

« ALI PROJECT を聴いた | トップページ | 雑貨屋さん »