« 無添加ケーキ | トップページ | たまたま「ゴシカ」 »

2009年1月 3日 (土)

お正月にグラマーになるには

0422 小宮が考えた体重増量法

○好ましくないこと

*ヒマだからといって一日中部屋でゴロゴロする・・・動かない→腹が減らない→食べない→胃が縮んで小食になる

*夜遅く食べる・・・翌朝空腹を感じないので、ついつい朝食抜きで出かける

*菓子をよく食べる・・・お菓子やスナックは栄養がないのに、なんとなく満腹したような錯覚を起こし、本来すべき料理やメインの食事がおろそかになる。どうしても甘いものが欲しいときは、スナックや冷菓よりも、菓子パンやホットケーキ、クレープ、ぜんざいなど

*食事に時間をかける・・・ノロノロ食べていたら、ぜんぶ平らげる前に満腹になってしまう。食べ始めてから20分くらいの間が勝負。もし同席者が会話したがっている場合は「自分としては食べ終わってからゆっくりお話したい」と伝え、とにかくどんどん口に入れる。懐石料理やコース料理は増量には不向き。

間食する・・・なるべく食事と食事の間は何も食べず、ぎりぎりまで空腹感を高めてから一気に詰め込む。食事の直前に「ちょっとだけ」と思って甘い菓子に手を出す、もしくはジュースを飲むのはNG。塩辛いスナックを少量だけ食べるなら、本来の食事に影響しない

*食べ過ぎる・・・胃腸をこわす→体重が減る

*不規則な生活・・・食事を抜く、もしくは簡単なもので済ませることになる

*食費を削ってでも他の何かが欲しい・・・しかし、食費だけはむやみに削減するものではない。

*食事中に論争を始めるパートナー・・・できれば別々に食事する

*TV番組・・・食事中にニュースを観ない。環境汚染・貧困・飢饉・政治経済に関するドキュメンタリー番組を観ない。ただし食事前に好みのアクション映画(人によってはスポーツ中継)を観ると、あたかも俳優(選手)と一緒に動き回ったかのような気分になり、空腹感と食欲を増進させてくれることもある

*新しい人とデートする・・・ハイテンションでゴキゲンな気分から普段以上に食べられることもあるが、結果的には食べた以上のエネルギーを消費している。逆にマンネリの関係は体重を増加させるチャンス

*頭を使う・・・理由はわからないが、頭脳を酷使すると肉体が痩せる

*恨みを根に持つ・・・呪いの儀式のために絶食したり、一晩中目を覚まして藁人形を作ったりしないこと。

*バイオリズム・・・女性の場合、食欲が月経周期と関係する。食欲が増す時期が来たらここぞとばかりにおやつ・メインの食事・デザートを楽しむ。逆に食欲不振の時は、とにかくメインの食事だけはしっかりとれるように摂生する

*減量したい人は、逆にこの「やってはいけないこと」を実行すればいいのだろうか?・・・いや、そういう単純な問題でもない気がする。

|

« 無添加ケーキ | トップページ | たまたま「ゴシカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/26773476

この記事へのトラックバック一覧です: お正月にグラマーになるには:

« 無添加ケーキ | トップページ | たまたま「ゴシカ」 »