« ハイパーグラフィアの謎 | トップページ | スタートレック »

2009年6月13日 (土)

きびだんご

Sn3f00150001

レトロな包装が気になっていた「きびだんご」60円。よく行く駅の売店にいつもある。

 幼少のころ桃太郎に感動したことはなく、しかもどの本を見ても挿絵の少年がなんだか気色悪かった。しかしきびだんご、現実には食べた記憶もないそのきびだんごというものに対する憧れ、それは心に深く刻み込まれて離れない……

Sn3f00160001 中身。形状はだんごというよりバーです。ようかんと水あめの中間みたいな、もしくはドライフルーツのような、ねっとりとした食感。昔あった「ぼんたん」とかいうお菓子に似ている。駄菓子みたいなもので、ひたすら甘いだけでおいしくはない。歯にくっつくので、おじいさんおばあさんに分けてあげるときは要注意(そういえば、いったいどんな年齢層をターゲットにしているんだろう、このお菓子)

 成分表示を読んだ。嗚呼、きび(イネ科の植物。五穀米や雑穀パン等に使われる)・・・きび入ってない・・・・

|

« ハイパーグラフィアの謎 | トップページ | スタートレック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/30089703

この記事へのトラックバック一覧です: きびだんご:

« ハイパーグラフィアの謎 | トップページ | スタートレック »