« ことりのための小歌 | トップページ | ココナツ豆腐 »

2009年11月 1日 (日)

仮装パレード見物

025 川崎シネチッタ広場から出発していく仮装行列。すんごい人です。

027 これ好き。街を行く地獄の戦車(?)

上から亡者の手がいっぱい生えてる。

この後ろから仮装の人々がついてきます。

024

右下をゆくのは、あまりに正統派すぎてひときわ目をひいたオバケさんです。内部構造は不明。握手を求めたら、シーツの下も人の手じゃなくて、なんだかふわふわのグローブみたいなもんに触った。見えないところまでキメてらした(汗

0382 行進も終わって、かぶり系の仮装の人はたいがい着替えてしまった中で、まだまだサービス。頷くだけで喋らないので声も不明。もしこの中に入ってるのが宇宙人でも、今夜ならわからないのね……

037 「ロッキーホラーショー」のファンクラブの人々のダンス。この映画、歴史的名作らしいのは知ってたけど、ファンクラブまであるとは知らなかった。毎年ハロウィンだけの特別上映で、このクラブの人々が企画してるらしい。

 というわけでロッキーホラーショー、初めて観た。わけのわからん変なミュージカルだった。B級ホラー風なんだけど、役者はさりげなくスタイル抜群の美形たちで、歌もダンスも一流。ヒロインの間抜けな役どころと見事なソプラノのコントラストがビビッドだったり。クライマックスで、メインキャストがずらっと横に並んで、男女ともにおそろいのコルセットと網タイツとハイヒールで踊ってるとこは、美しかったです。上映前にダンスの講習があって、客席でも踊ることになってるので、こっちも負けじとコルセットで踊ってた(コスプレではなくたまたま)。そして隣では、黄レンジャーが黄色いマスクのまま踊ってた……。

他におもしろかったのは、ヒチコック作品の中で私が一番好きな「ロープ」のパロディらしきシーン(なんで「ロープ」がいいのかというと、ブラントン×フィリップのカップルが中学時代の私にとって思いっきりツボだったから)。もっとグロい映画かと思ってたがそれほどでもなくて、内容は一言でいうと「変態でもいいじゃない」。あそこに集まって、あれを観て盛り上がってるファンの人たちって、もしかしてクィアの人々なのだろうか。謎だ……。

|

« ことりのための小歌 | トップページ | ココナツ豆腐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28889/32031256

この記事へのトラックバック一覧です: 仮装パレード見物:

« ことりのための小歌 | トップページ | ココナツ豆腐 »