イベント参加予定

2009年5月14日 (木)

ありがとうございました

 10日は文学フリマ行ってきました。去年の5月に引き続きサークル参加させていただきました。広くてサークル数も多い中、お立ち寄りくださった方に感謝です。

 さて、悪い事よりいい事を書いたほうがいいには違いないんだろうけども、あまりにいい事すぎて自分の胸だけにしまっておきたい……でも、こんなところまで来てくださった方にだけそっと打ち明けると、

店番の合間に「ゴシックカルチャー研究会」というサークルさんのところへ行ったらば、たまたまいらしていた高原英理先生にお目にかかることができました。心の中で勝手に「あたしのネフェルティティ」と呼んでいたが、実際には孌童のような神父様のような、不思議な雰囲気の方だった。買った本にその場でサインいただきました。幸せ。これで一年分の運を使い果たしてしまったのでなければよいのだが……。

005_2

:

:

:

:

:

:

:

:

004 お隣のブース「タルトタタン」で買ったモヒカンキューピーさん(脇毛つき)。おうちでパイナップルといっしょに。

:

:

:

:

:

 前の秋葉原会場もおもしろかったけど、御手洗がイマイチだった記憶が(それとも、実はもっとまともな化粧室がどこかにあったのに私が気付かなかったのか?)でも蒲田会場の化粧室はきれいで広くて混雑もしていなくて良かったです。M・M・スミスの主人公いわく「女にとっての化粧室がどういうものかはよく承知している。あれは異次元への入り口で、そこで女性たちは本来の姿を取り戻し、光に満ちた森を跳ねまわり、故郷の惑星にしばらく滞在して秋の最後の月明かりを浴びてから、このおそるべき収容惑星の呪われた薄暮の中へ戻ってくる。そうでもなければあんなに時間がかかる理由の説明がつかない(見知らぬ旧知)」

:

009 いただきものです。よく見たら蝋燭だった。

:

:

:

:

:

:

007今回持っていったうちの新刊(これは中表紙です)「緋色のヒレ」コピー誌、27P。ちょっと毒のあるクラシック調の、処女と奥様と人形少女のエロティックな短編。でも自分の判断でR-18表示しなかった(売春・強姦に相当しないため)。

:

Photo 3月に行ったベントJ-GARDENのとき作った怪奇BL「UMAJIKA」。まだ表紙用の紙があったので作り直した。こっちは一応R-18の紙貼っときました。

:

:

:

 あとは……

 出店記念として詩集「わたしの恋した破れ窓」をアップしました(画像無断転写禁止)。サイドバナーからお入り下さい。本にしたかったけど、自費でオールカラー本を作る余裕がもうなかった。見るだけならタダですわよ~。お時間あるとき見てってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ご案内

5月10日(日)、蒲田駅の大田区産業プラザPiOで開催されます「第八回文学フリマ」 http://bunfree.net/ に参加いたします。

030 ブースナンバー: C-40 サークル名【LYCANTHROPE】 で出店させていただきます。ただいま新刊準備中。どうぞお手にとってごらんください。またはご意見をお聞かせ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

サークル参加予定

Imgp1133 禁断の乙女の園へ行ってまいります!!

J.GARDEN26に出品します。
3月8日(日)11:00~15:00
有明・東京ビッグサイト西2ホール

サークル名:LYCANTHROPE
スペース№: ふ 10b

イチオシはもちろん中編「小鳥の舌」53P オフセット
あとは、無料配布のペーパーで、ショートショートと本の紹介(アンドレ・ジッドとか紹介しちゃおうと思ってます。個人的にスティーヴン・キングの「スニーカー」とかも好きなんだけどね……キャラが耽美じゃないけど。)

ちなみに先月、忙しすぎてイベントパンフの新刊情報に応募するのを忘れた。
それでも懲りずに新刊つくる気です。
コピー誌で、題は「UMAJIKA」もしくは「恐怖の愚人島」
原稿はあるものの、まだ製本にとりかかれずにいる……。
たぶん30Pくらい。
「小鳥の舌」がけっこう最初からエンジン全開でお楽しみシーンの多い本なので、これはもっと、まったりと暗くて怪奇色の濃いものにしようと思った。
目玉はやはり、美しい御曹子を絶望のどん底に突き落とす超キモい鬼畜……

というわけでお嬢さま方、よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

ティア行ってきました

 COMITIA86出店してきました。

お手にとってくださった方、どうもありがとうございます。

お隣さんの姫蓄亭。妖怪小説いただきました。ケーキ写真がすごい。ぎりぎりで自分のブースに到着したら、隣はすでに準備万端でお人形まで展示してあった。びっくり。

 やっぱり相当のサークル数なのでじっくり見ていられなかった。基本は同人誌なので、雑貨屋さんはなんとなく目立つ。雑貨ほしくなってしまった。

      

019_2 キュートなパイレーツの缶バッジ。何というサークルだったか忘れた。失敬。

そしてマッチ発見。コミティアでマッチ買うと思わなかった。ポストカードと雑貨のお店にて。どの絵柄も個性的でかわいいんだけど、これは色の取り合わせが一番キレイだったもの。マッチ売りの青年が「シルクスクリーンで作った」と重大なことのようにおっしゃるが、「=絵を量産する技術。例:ラッセン、鈴木英人」としか頭にない私は、何がどうなってマッチ箱がつくれるのかよくわからない(ようは版画なので手間隙がかかる。たぶん)。このマッチ屋さんのHP変でおもしろかったです。http://masaox2006.xxxxxxxx.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

今年最後のサークル参加

16日(日)は、東京ビッグサイトのCOMITIA86に参加します。

サークル名:LYCANTHROPE

スペース№ ほ23a

003 新刊「小鳥の舌」ただいま印刷待ち

(←これは中表紙です)

中編小説一編

イラスト入れて50Pくらい

¥500

身長60cmのミシェル君のお話。19世紀ヨーロッパの田舎町を舞台にした怪奇小説風のオトナ向けの本。モットーは、明るく怖くナマナマしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

O2E行ってきました

Kc3300882  先週26日、横浜ワールドポートで開催された、O2Eという創作オンリーのイベント見てきました(ちなみに小宮は別のイベントの出店申し込みの抽選に落ちた。それからこっちに申し込もうと思ったけど、その時すでに定員オーバーになっていたので、とりあえず一般参加で行ってきました)。

 会場は単なる倉庫みたいなビルかと思っていたら、デパートの上階のイベントホールだった。同じ建物にワーナーマイカルも入っている。近所には遊園地もあってにぎやか。ついでに遊んで来ることもできていいかもしれん。というか、こんなデートスポットみたいな場所で行われている同人誌即売会は初めて見たのでちょっとビックリ。かといって通りすがりの人がいっぱい来てるというわけでもなく、たぶんO2Eが何なのか知ってる人だけ来てる、隠れ家みたいな感じのかわいいイベントでした。主催者の甘えびさんはどの方だかよくわからなかったが、横浜人だから必ず横浜でやるらしい。毎年欠かさず開催しているところもすごい。

Kc330090 これは建物の前にあった巨大繭みたいなSFチックなオブジェ。子供が中に入って遊んだりしてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

08年10月

 10月の同人誌即売会は抽選に漏れたので出店しません(一般参加はすると思うけど)。また来年の春めざして申し込んでみます。

Imgp5536 うさこたん発見。きゅーーーと!! 入ろうと思ったら、大きいサイズ専門の靴屋さんだった。なるほどいいアイディアだ(飼ったことあるからわかるけど、ウサギは本当に後ろ足がビッグなのです)。

 まわりを見てもサイズ24.5以上の女性はけっこう多い。だから私は25くらいまでは標準範囲内だと思っている。でも25ともなると必ず「欲しいクツにかぎってサイズがなーい」と嘆く。それをのぞけば特に不都合がないらしく、また目立つものでもないので、足の大きさを審美的な意味で気にしている人というのはあまりいない。ただひとり、中国の纏足の技術をうらやましがっていた中学時代の友達(サイズ25)をのぞけば……

「あんなのサイテーだよ? まともに歩けなくなるんだよ?」

「でも、もしまわりのみんなが纏足してたら自分もするでしょ?」

「しないしない」

「でもでも、纏足すれば必ず金持ちと結婚できるって言われたらするでしょ?」

「いやー、しないな」

 というような会話を交わしたのを憶えている。あの人今ごろどうしてるんだろう。中学生にして「金持ちになれるなら纏足する」とかいう発想ができるくらいの根性があるなら、本当に金持ちになってるかもしれん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

帰ってきました

0082 おでかけ。019

帰ってきました

:

:

:

:

文学フリマ 行ってきました

Imgp4504 売上げ。ひとまず箪笥の上に奉納・・・・

:

:

:

Imgp4503 今回持って行った自分の新作。そのうちサイドバーの個人誌ページでも紹介します。

:

:

:

:

Imgp4507 「幻魚水想記の会」今年も発見。おととし、秋の文学フリマに一般参加で来た時一冊だけ買い、その後「続編ありますか」と手紙で問い合わせてもう一冊送っていただいた野田吉一氏の本。今回は3冊目を買いました。前には10円均一で出してらっしゃいましたが、今度からは5円に!? 表紙もカラーになってシリーズすべてがリニューアルされていた。(野田氏は常連さんらしいです)

:

Imgp4500  お隣さんのサークル「True Memory」 は伊達なおにいさんでした。イベント活動のベテランなのと、長編を得意とするからには忍耐力があるのか、いったんブースに入ると何時間でもひたすらじっと座っていられるというすごい人。私が他のスペースや人の動きを見てキョロキョロしていたら「誰かお探しですか」と、塩沢兼人のような口調で言われてしまった。

:

Imgp4502 隣の隣のスペースの「兎角毒苺團」は渋い和服に手製のヘッドドレスのあねさま。日本画家のおじい様の絵で作ったというすばらしい花鳥図の表紙の本を出しておられました(ただ内容的に石榴写真の表紙のものの方が気になったので、こちらをいただきました)。アクセサリーも作れるので、ゴシックイベントのアラモードナイトへの参加も考えてらっしゃるそうです。

:

あんまり留守にできないので他はざっと見ただけですが、まだ買ったのあります。それはまたの機会に!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月 9日 (金)

明後日です

Banner1_2 はじめましての方、再訪くださった方、ありがとうございます。そうなの。見るだけならタダよ(・ _ <) あそびに来てね!

5月11日 文学フリマ 11時~16時 会場「東京都中小企業振興公社・秋葉原庁舎」

うちはスペース№A-12 サークルLYCANTHROPE で出店します

新作の小作品1個持っていきます。ぎりぎり製作!明日には印刷屋さんから届くはず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 9日 (水)

そうさく畑に行ってきました

0362  創作オンリーの同人誌イベント「そうさく畑62」に参加しました。

 スペースにお立ち寄りくださったみなさま。感謝感激ですm(_ _)m

 場所が神戸なので、4時起床で、素顔のまま家を出た。気合を入れるため、会場でつけまつ毛とか貼りつけてみた。あとで見たら付け位置が変だった。でも居眠りしないでお店番できました。

 写真は帰りに寄った異人館で撮ったもの(貸衣装)。異人館、美しかった。もしもこんなところに住むことができたら、臨場感のあるゴシック小説が書けるかもしれない……夢のまた夢。

0432 ←ようこそいらっしゃいました。こちらがわたくしのコレクションの食器でございます。とかやったらきっと幸せ。

*

*

*  

 関西の物書き友達の皆本源さんが遊びに来てくれました。老人の宗旨と、子供の楽天性をあわせ持つ不思議なお方。低姿勢に見せかけて、油断してると陰からさりげなく人を誘導して得しようとする悪どいヤツです。でも、今時めずらしいほど友情に厚く、忍耐強いという素晴らしい人でもあります。皆本さんのサークルも夏ごろ同人誌出すそうです!(もしかすると東京のイベントにいらっしゃるかも)。

 今回は大規模だったこともあり、他のサークルさんを見てお勉強することが多かった。スタッフの方々もなんだかホットでした。そして打ち上げ出会った他のサークルの方々もホット。東京とはまた違った、地方の創作人たちの無邪気なパワーと自負みたいなものを感じました。燃え尽きました。でも今年はまだ5月のイベントがある……!

 「春の文学フリマ2008」でのブースはA-12です。見かけたらお声をかけてやってくださいまし。

にほんブログ村 本ブログへ

  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧