dark-sky.cocolog-nifty.com > 禁断の課外授業

4

Alive

外を通る
足音に怯える
なぜこれが許されないのか
問いはしない

わたしは目を閉じない
警戒し
通り過ぎるのを待っている
生きながら死んでいることを
自分で知らずにいる者たちから隠れて

嵐がわたしたちを
分厚い雨のシェードの下に覆い隠す
もしいつか光が射しても
きっと憶えている
わたしたちを苛んだ
このすべてを

| トップページ |